hikari369のブログ

HSS型HSPの自分と毒親との生活(時々瞑想)

団魂世代の母もテレビの偏向報道や思考の誘導に少しづつ気づいてくれてるかな


 

天気がいいと心は晴れやかになるようで、本日は母と良い関係でい

られました。

 

 

今日はとてもいい天気☀

母は、年末から延期が続いていた週1回ある高齢者の集まりが久々に再開し(いつもより短い午前中の一時間程度だったようですが)楽しんできたようで気分良く帰ってきました。

 

もらってきたお菓子を食べながらお茶をすることに、、

自然な流れで昨日の(you tubeのウポポイ問題を見せて拒絶された)話になりました。そのことを書きますね。

 

母は、私のことを昔から極論を話す人間だと言いで、私の思慮深さを認めてくれません。

それどころか鋭すぎて敏感すぎると、直すようにとことある毎に言われてきました。

確かに生きずらいし得はないのですよね、

直せるのならさぞ楽だと思います。

 

また、

言われることになると嫌だな、と思い言葉や言い方に気を付けながら話していきました。

(結構HSPあるあるなんじゃないかな。)

 

母からはこう言われました。

「〇〇(私)は、一直線にそっち(私が正しいと思うことや真実だと思うこと)を信じるけどお母さんはテレビも一理あると思うし難しい話は○○と違って土台がないからいきなり言われても(you tube見ても)分からない」という内容で、話してきました。

 

私は、「気分悪くなるのなら別にもう(you tube動画)見せないし話もしないほうがいいかな」と私にとっては全然問題ないことなので、そう言いました。

 

すると、いや別にみたいな、そこまでは、、という感じで

ちょっと知りたいんだろうな。と察知しました。

母もすこし目覚めてくれてるようです。

 

ただ、あまり知ってしまうと大好きなテレビがつまらなくなるのが嫌なようです。コメンテーターや司会の意見に感情的に色々思うことや話すことが楽しいのだろうと思います。

 

それは、母なりの楽しみで問題はないことです。

でも、ひとつだけ伝えておきたいことがありました。

「お母さん、お母さんがテレビ大好きで楽しんでいるのは分かるけどテレビの誘導報道や偏向報道に流されると問題は、、選挙権持ってるんだよね。お母さん世代のいわゆる団魂世代が一番多くて、その人たちが政治に興味持って責任持って考えないと若い人がいくら変えたくても変わらない、しね」

 

みたいな事を言ってみました。

これには、母も少し考えて静かになっていたので、私はすかさず一言加えてみました。

「テレビを楽しむのは問題ないけど、テレビは何か意図をもって印象操作や時には嘘の情報も流すことがあることや、国民の思考を誘導しようとすることがある、と言うことを頭において見てほしい」みたいな事をやさしく言ってみました。

 

母は、そうだね。と

私たちの時代はテレビが一番だし政治にも興味が薄いのは自覚している、みたいな感じで言ってきました。

 

団魂世代はベビーブームで常に人口が最大で生きてきた勝ち組だなーって思います。今の若い子達が自分たちのときとどれだけ違うか、少し身に染みて考えてほしいなって思います。

 

これからも、タイミングを見ながら少しづつ

母を覚醒させていけたらな、

と思う1日でした。

 

●新型コロナの件について

PCR検査の精度

インフルエンザとの比較

外国人の入国規制緩和と陽性者の増加

陽性者の中の外国人の割合

 

その他もろもろ

 報道されていない、、、、専門家という人たちもコメンテーターや司会も私には気持ち悪く感じます。

 

 

今は母とこのように話をすることが出来ていますがこのようになるまでには羽陽曲折がありました。

 

 

 

また、お話させていただきます。

 

ありがとうございました🍀

 

 

 

 

f:id:hikari369:20210126003851j:plain